Fのメモ帳

ふたひらの日常を描いたブログ

長女の主張

小さいママのような長女

1歳の頃はよくしてくれていたお手伝い、洗濯物を手渡してくれたのがとても嬉しかった。

それが2歳になってから急にお手伝いをしなくなり

3歳になった今、姉としてなのか気分なのか、それとも両方か…


彼女は再びお手伝いを積極的にしてくれるようになりました。



そんな日々のある1日


台所に向かうとテレビやそれまで遊んでいたことをパッと止め、


「長女も手伝うー!」


そう言ってお米を研いでくれたり、料理を一緒にしたり

前は泡がつくからと嫌がっていた食器洗いも申し出てくれるように…。

時間はかかるけれど頑張る長女のペースに合わせるようにしている。


真似っこをしている長女を見て

しっかりしてきたなぁと思う温かな気持ちと

泡が手につくのを嫌がってた表情はもう見られないんだなぁ、と少し寂しくも感じたり


なんともまぁ親は勝手に、我が子の成長にしみじみする。


姉としての立場と、母を見ての行動

姉としてのプライドがあるのか…次女が片付けをしていてそれを褒めると、それまでお片付けをしなかった長女が自らする(2人ともめっちゃ褒める)

そしてここ最近、次女のお世話を一緒にしてくれるようになった。


母親を見ているなぁと感じる時は、家事の細かい動作の真似をする。

掃除機や布団を「あー重たかった」とわざとらしく言ってみせたり、「これでよーし!」と言った口調を真似する。


子供って面白いなぁと、長女たちを生むまでは分からなかった。毎日過ごしても苦にならない。


楽しいばかりではないけど、幸せだ。

夫は嘘が下手

初めましての方はこちらからどうぞ。


前回のバレンタインに続くホワイトデーの話です。


珍しく強気で物言う夫、気になる私



夫婦になると仕草ひとつで何でも分かる、とはなりませんが夫はとても分かりやすい。

すぐ言動や表情に出るので、基本嘘がつけない人です。


今回は顔こそ笑ってはいないものの、普段の様子とちょっと違う…


これは何かある!!


そう疑っていました。

何を疑うとか特になかったけれど、何かある!!妙な自信!



今日は何の日ふっふー


翌日がホワイトデーということをすっかり忘れた私は、夫の行動を先読み…


することはなく、夫より後から起きました。


次女の夜泣き対応でまだお布団とお友達でいたい私

朝から元気いっぱいの長女

眠そうだけどご機嫌の次女を抱えて寝室からリビングへー



まさかの!

プチサプライズ!!


長女へは大好きなキャラクターものだったので、見つけた瞬間大喜び!

中身はチョコやクッキーなどのお菓子、美味しかったー

ホワイトデーも、もらうと嬉しいものですね。



余談

ホワイトデーにそんなに期待はしていない。


今年は長女も食べられるお菓子が増えてきたのと、何より好きなキャラクターのホワイトデー商品があったからだろうな。


ふたひら家は私を含めて女3人なので、夫のホワイトデーはまさに3倍返しです。

長女の目で見えるものの世界

家にずっと居ることが全く苦にならない!

むしろ外に出るまでが面倒…!!


そんなとてもインドアのふたひらです。


田舎なのでお散歩コースはあるのですが、公園は全くない。歩いて30分以上かかる公園もびっくりするほど何も無い。

なので、インドアでも天気の良い日にはお散歩ついでに買い物をすることも多いです。


買い物に行った帰りの話


その日もよく晴れた日、どんどん重たくなる次女…そして理由が分からないのですが、買い物帰りは引っ張られるように歩く長女で腕やら肩が痛い。

あんまり買わなくてもいいかなーと気楽な気持ちでお店に行った時に限って、結構特価のものがありませんか?


大根、白菜、ゴボウ、粉類…そして割れたら困る卵


重い…何でこんなに買ったんじゃワシは…


えっ、コレもお得じゃ〜んと買い物カゴに入れていった過去の私が憎い…!!

自主的に買い物に行く度に筋トレをしている私…タフですね。ええ、次の日筋肉痛になります。


肩の痛みに耐えながら、もう少し帰り道縮まれーー!!

そう願う私に長女が声をかけます。



長女の視界は私より広い

最初はすぐに分からなかったのですが、長女が指差す先を見てみるとそこには2人分の影が…



天気が良い日だったので日が差して私と長女の影が地面に出ていたことが、どうやら長女は気になっていたようです。

ついつい忘れちゃうけど、大人にとって当たり前のことが子供たちには新鮮だったり、なんとも不思議で楽しかったりする。


太陽が雲に覆われたり、日陰に入った時は「あーあ、ママと長女消えちゃった」

そして再び影が出てきた時は「あっまた出てきた!ママー居るよー!」

発想が面白いですよね。


立ち止まってた理由のひとつはこれだったのかな、と思いながら長女の世界を少し見せてもらっています。

雛人形はミニひなもオススメ!ふたひら家のひなまつり

今日はひなまつりですね。

ふたひら家では長女が生まれる前から家族で決まった過ごし方があるのですが、今年はコロナの影響もあり変更しました。

予定は多少変わったものの昨年までよりゆっくりとした時間を過ごせました。


皆さんはひなまつりやこどもの日はどのように過ごしますか?


雛人形で感じる子供の成長



破壊神だった1歳、はしゃぎ回る2歳(今もだけど)

そして積極的にお手伝いをしてくれるようになった現在、長女は3歳


果たして長女の反応は


もうそろそろ一緒に出しても大丈夫かな…?

そう思い、長女に「ひなまつりのお人形、一緒に出す?」と聞いてみたところ


目をキラキラとさせて「一緒におひなさま出すー!」と嬉しそう。


昨年は片付けだけ一緒に手伝ってもらった雛人形、今年は一緒に飾ることができました。



「これはどこ?これは何?」そう言いながら並べるミニ雛、とても楽しかったです。


雛人形事情

漫画でも描いたようにふたひら家は長女、次女と続くのでひなまつりは長女の時に贈ってもらった雛人形を飾っています。

私自身が小さい頃に祖母から贈ってもらった雛人形もあるのですが、なんせ大きい!!!

今の住まいではとうてい管理できません。


今年は次女の初節句だったので親からも次女の分を雛人形追加で…と提案されたのですが気持ちだけで嬉しいですね。


もう少し娘たちが大きくなった時に「大きい雛人形がいい!」と言えば、その時は実家から送ってもらう予定です。



…それまでちゃんと管理されてるかな。笑

次女、9ヶ月になりました


こんにちは、ふたひらです。


先日、赤ちゃんだった次女もはや9ヶ月を迎え、子供の成長の早さと時間の早さに驚いています。


Twitterで子供と一生の内に過ごせる時間という記事を見つけ、どんどん成長していく我が子をしっかりこの目に焼きつけねばならないなと感じました。


そうは言っても、バタバタと毎日が過ぎていく中で余裕を持って過ごせるのはなかなかないですね。
過去に撮った写真などを見返して成長の早さを改めて感じております。



二人目は成長が早い!?

長女は3000g未満で生まれ、次女は3500g以上で生まれました。

その差は約1kg

生まれた時から全く違う2人、普段から成長を比べる事はありません。

しかし、やはり上の子がいると下の子は吸収するのか、長女の真似をして音の鳴る本をペンでタッチしたりお片づけを真似したり…と、模範になる子がいると違うのかなと感じます。


次女は伝い歩きも早めにしていたので、体重や性格の違いもあるかもしれませんね。


知らない間に歩いたりしてね〜などと夫と話していました。



知らない間に歩いてた


そして、先日のできごと、不意に次女が壁から手を離したかと思えば…




f:id:futahira:20200225170750j:plain


ふ、普通に歩いてるー!?


歩き方は若干カニさん歩きのように、そろりそろりと慎重に進むものの、歩いてましたよ?みたいに普通に歩いてる。


いや、早い…あっという間すぎる。ますます活動範囲が広くなって油断できない。



夫の考えに納得

「それにしても、長女は1歳前にやっと2、3歩歩いてた気がするけど早いなぁ…」

私がそう言うと夫が笑いながら

「ちょっかいをかける長女から身を守るために、自己防衛とか本能的なものない?四足歩行じゃ不利になるから、はよ二足歩行にならアカン思ったんちゃう?」


きっとそれだ…!!!


長女は次女が新生児の頃からやきもちを焼いたりしてた時もあるけれど、何かと妹が好きでちょっかいを出すことが多い。

次女が1人で遊んでいても一緒にボールプールで遊ぼうと誘ったり、自分より少しだけ小さい次女をひょいと持ち上げ運ぶこともある。


姉の愛(物理)が妹を強くしている…!!


今はまだ泣かせられることのほうが多い次女だけど、きっと一年後には逆転してるんだろうなぁ。


長女の時は育児が全部初めてで、他の子と比べることもあったけれど姉妹でこんなに違うんだから違って当たり前だと思いたい。そしてもし、子供の成長差に悩んでいる人がいたら大丈夫だよーと伝えたいです。

あなたは頑張ってる!子供も頑張ってる!

当ブログのリンク、他ブログへのリンク

当ブログの画像の無断使用などは禁止しています。

また、紹介しておりますリンク先の方へご迷惑となる行為もおやめください。


当ブログ

こちらのブログについて

サイト名 Fのメモ帳

URL https://futanichi.hatenablog.com/


バナー



素敵なブログ


Twitterで仲良くさせていただいている、大切なフォロワーさんです。

※敬称略、順不同


さゆい

くまねこのもりのおうち

20200221033516



のおと

ちびまめノート

20200221040911



のら

のらりくらり。

20200221040854



えむ

むきだしのことば。〜ワーママえむのブログ〜

20200221040837



いけや

ikeda Quality

20200221040619



むにゃこ

だらだら育児中

20200318094937




ツイッター

育児のこと以外にも日常の出来事をゆるく呟いているアカウントです。オタク内容含まれます。

ふたひらのツイッター

ふたひら (@MU2AK5) | Twitter


仲良くしていただいているフォロワーさん

許可をいただいた方のアカウントを載せております。ブログ同様、大切なフォロワーさんです。
ブログを書いていない方のアカウントですがリアルタイムでイラストなどが見られます。

さく@サボつま11m7w? (@zakkuzaku00) | Twitter



何かありましたらお気軽にお問い合わせください。

三歳娘とのバレンタイン、オススメは型抜きクッキーだ!!

こんにちは!ふたひらです。初めましての方はこちらからどうぞ

今回はバレンタインについてです!ざっくり漫画にしているので読んでもらえると嬉しいです。


母がドキッと!?バレンタイン

今年の2月14日バレンタインデー、ふたひらは悩んでいました。


今年のバレンタイン、どうしようか問題!!

去年は一緒にクッキーを作ってくれた長女、現在3歳になり以前より自らお手伝いしてくれることも増えました。

しかし簡単にできるものが第一条件、今年は次女がいるので作ってる途中でもすぐ対応できて時間がかからないものが良い。


うん、クッキーだな!!

型抜きクッキーが一番作りやすいので今年も生地作りから一緒にしてもらおう!


どんな反応するかな、とワクワクの母ふたひら

最近はお米を研ぐボウルに入れる音だけで台所にやってくる長女、「長女も美味しくなぁれするー!!」と積極的に声をかけてくれます。

今年は数日前にバレンタイン話はしていたので、長女も楽しく作ってくれるだろうなぁとワクワクして声をかけました。

なんかコレ、デジャヴですね。笑


私「長女〜クッキー作ろっか」

長女「クッキー?」


まさかの反応…!!


二回目聞いても「作らないよー!ママ作ってよっ」と言われたので、夫には「娘と一緒に作ったことにしておこう…」と思い、クッキー生地を作り終えた後に


「長女もつくりたーい」


振り回される母…!!さすが三歳児、天邪鬼ぅう…!!!


結局一緒に型抜きしてワイワイしながら作れて楽しかったし、夫もめちゃくちゃ喜んでくれて良かったよかった。


出来上がったクッキーの味見を長女としまくって、大量に作ったのに半分ぐらい減ったのは内緒です。