Fのメモ帳

ふたひらの日常を描いたブログ

最近の次女の様子

初めましての方はこちらからどうぞ。


最近の次女は真似っこ大好き

長女の時は保育園に行くこともなく、私が引きこもり体質なので支援センターに行くことも滅多になく大人に囲まれて過ごしていました。

大人といっても両家の親は遠いので、私と夫や近所の顔見知りなど。


反対に次女は生まれた時から長女がいるので、とにかくお姉ちゃんの真似をとてもよくする!

ソファーに勢いよく飛び乗ったり、背もたれがない椅子に当たり前のように座ったり、見ていて楽しいです。



次女のお気に入りベストスリー

ベビーゲートを普通に突破してくる姉妹、長女は1歳位の時オリーブオイルが大好きでよく抱きしめていたのを思い出します。

次女はなぜか調味料の中でも醤油がお好きな様子…姉妹で好みが分かれるのも面白い。


後は圧倒的に塩胡椒と七味一味が大好きで、特に七味さん達はつるつるとした瓶の手触りが良いのか、コンパクトさがちょうどいいのか…。

取り上げるとめっちゃ大泣き!!


一味七味よ、何が一体次女の心を掴んで離さないのか…。



乳幼児がいる日々は楽しくもカオス

次女と同じ頃に生まれた同級生の子供がいて、生まれた時期も性別も、なんと名前も一緒!!

それまでそんなに連絡を取り合う事はなかったものの、それを機にたまに長電話をすることも多くなった。

その友人の悩みを聞くとあるある!!と何度も頷くことばかり…まず部屋が片付かない!掃除をしてもすぐに汚れる!


「どうしたらいいんかな…」と悩む友人に「諦めが大事やで」と言うしかなかった。


いや、もう本当に汚れるのが当たり前だと思わないと無理だよね…!!


部屋が多少散らかってても、家事が出来てなくても後回しでいい。長女が生まれた時に完璧にこなそうとしていた自分にも言いたいな。

姉妹でお揃いコーデが可愛い!甚平ならサイズも長く着られる


次女の性別が分かる前は特に何も考えていなかったものの、2人目の女の子と分かり姉妹でお揃いの服に憧れていました。

私が母のように器用で洋服を布からつくれるなら良かったのですが、なにぶん大人の服をリメイクで精一杯!

せめて長女が幼稚園に上がるまでには、恥ずかしいものにならないように作りたい…!!


母、お揃いに憧れを抱く


お揃いの服はきっと可愛い!!

でも、全く同じ服を買うのもなぁ…と悩んでいると偶然、送ってこられた甚平

ひとつは長女が1歳の頃に夫の母が送ってきたもの、2つ目は私の母が送ってきたもの。


柄、デザイン全て一緒でした。違うのはサイズのみ!


買ったところは違うのに、お互い打ち合わせでもしてるんか?と思うほど。

特に2人のばあばからは今でも色々届くので、夫が「どっちのばあさんも甘やかしすぎやろ」なんて言うほど。

でもきっと、私たちも孫がもしできたらめっちゃ甘やかして怒られるんだろうなぁ…。笑


お揃いの服を着てもらった結果

もう、同じ服で並ぶとめちゃくちゃ可愛い!!


わざわざ同じ日に同じ柄を選んで着せたり、並んでいるところを写真に収めたり…今だけ楽しめることだろうなぁと思っています。


私は姉妹がいないので分からないけど、姉妹で貸し借りするよーという声も友人では聞いたりする。

我が子はどうなんだろう?仲良くファッションも楽しんでくれたらいいなぁ


甚平は寝巻きにもピッタリ

ふたひら家は長女の時も次女の時も随分長い間、新生児から使える短肌着とコンビ肌着を使用していました。

あれ、紐が面倒に思えるんですが慣れると大したことないし、綿ガーゼの生地が多いので汗をかいても吸収してくれるし乾きやすいのが嬉しい!


それが当たり前になっていたので、暑い夏は同じ構造の甚平を寝巻きにすることが多いです。

一枚でしっかりしているけど乾きやすいし、今のところ蒸れて汗疹ができたことはありません。

見た目も小さい子だから似合う可愛い甚平、寝巻きにおすすめです。

数字のカウント、でゅう!!!

初めましての方はこちらからどうぞ。


今月半ばからバッタバタしてて1週間の早いこと…!!

ブログ更新、先週できなかったので今週2回できればいいな。



お風呂でのカウントダウン




我が家は長女が赤ちゃんの頃から、お風呂から出る前に10秒数えています。

3歳の今では長女も一緒に数えてくれるので、自然と10までは言えるように。

そして次女は、毎日口にしているためか「10」だけ覚えて元気よく


でゅう!!!


とカウントしてくれます。なぜか10だけ元気いっぱい。



0歳児でも歌を唄う

長女がオリジナルの歌をうたっているのは毎日のように聞くのですが、次女も気づけばリズムに合わせて歌ってる(?)ことがあって面白いです。

テレビとか音楽とか、親や兄姉から聞いたことがインプットされるのかな…?


んーった、んーった♪

とご機嫌に歌う次女の真似をすると、すっごく嬉しそうに笑ってまた繰り返して口にするから可愛い…!!



1ヶ月がすぐ終わる


1ヶ月が終わるたびに「いや、早い!!!」と嘆いているふたひらです。


ずっと家にいると曜日感覚もなくなりませんか…?


最近はEテレより録画のほうが見たい長女により、おかいつも見られない日が多いです。


唯一の曜日感覚が戻る番組が…!笑


娘たちは昨日よりできることが増えていき、衰えるのは私の記憶と体力…

うーーーーん、少しでも筋トレしなければ!引きこもりが更に引きこもって体力が落ちる一方だ。


家の中でもできる運動ご存知の方は教えてください。

できれば続くやつで…スクワットかな?

最近の次女、あと1ヶ月で1歳


2人目は早い、本当に時が経つのが早い!!

あと1ヶ月でもう次女も1歳、産まれたのがついさっきかのようにあっという間にの1年でした。



真似っこどんどん


最近、自分でスプーンを持ちたがり食べるようになった次女(口に入ってはいない)

米をライスシャワーよろしく盛大にご飯をぶち撒けることもあるけれど、長女を見てきた経験があるからまだ心に余裕がある。

姉である長女の真似をして突撃してくることもある。これが地味に痛い。


お見送りは結婚当初から欠かさず毎日しているので、長女も一緒に玄関に来るように

それを見た次女も集合して、3人並んで仕事に行く夫を見送ることが多い。(たまにEテレに負ける)


お出迎え時は夕飯を作ったりしているため、長女が代わりにパパの帰宅を歓迎する。

鍵のガチャッとする音が聞こえたら、それまで集中して何かをしていてもパッと止めて玄関に駆けていく

それに続いて次女も小さい足で駆けつける。


仕事から疲れて帰ってもご飯が用意されていて、出迎えしてくれる娘たちが居るのっていいなぁと…ちょっとだけ夫が羨ましくもなる。



ベビーサインをしてくれる


長女の時に特別教えなかったベビーサイン、次女がご飯を食べる時に美味しいポーズをやってみたら真似してくれるように!

これが可愛い…!!

ご飯粒たっくさんついた手でほっぺに触るから大変なことになるけど。


そして何故か小さい子が好きなリモコン、次女も例に漏れず美味しそうに食べる。

渡してほしくない時はイヤイヤと首を振って逃げ去ろうとするけど、どうぞと渡してくれる姿は可愛い。



次女の誕生日に悩む

今現在、悩んでいるのが次女のお誕生日のお祝い


長女1歳の時は双方の両親が来てお祝いをしてくれた。しかし、今回はそうもいかない。

おもちゃも家にたっくさんあるし、お出かけをする状況ではない。


そして何より私にセンスがないので、映えるようなご飯も部屋の飾り付けもできない…!!

今年はのんびーり、お祝いをしよう。


プレゼント、どうしようかなぁ…。

彼シャツならぬ姉シャツ

夫に洋服選びを任せると、慣れてないので新たなファッションになりがち。




この服を選んだ理由



せめてズボン履かせてー!!


長女の服を着るとワンピースのようになり、それに何も違和感を覚えないまま着せてた夫


私「なんでコレ着せたの?」

夫「そこにあったから」


そこにあったから!?


畳んでない洗濯物から優先的に取らないでー!


本人も動きにくい感じではなかったのでそのままで過ごさせました。


ブカブカでパタパタしてるのが可愛い。


後追いでつついて回る姿はドラクエ





夫、大笑い。


私が別室へ行くと付いてきて、また移動すると次女の姿が見えるのが面白かったみたいです。

両手を上に上げてフワフワと歩くのもツボだったようで…


録画したものを見たら面白くて二人で笑ってた。次女可愛い。



あと1ヶ月でもう1歳

二人目は早い!それは出産の時に聞いていたけれど(私は実際早かった)、時間の経過もめちゃくちゃ早く感じる。

次女もあと1ヶ月すると1歳になる。


つい先日、生まれたような感覚だったのに1年というものはとても短い。


長女が1年前まで着ていた服は今では着られなくなり、次女に着せたらピッタリ!

それを見た夫が「もうこんな大きくなったん!?」と驚いていました。


子供を毎日見てると分からないけど、ぐんぐん大きくなっていってるなぁ…。


今年はおうちでまったりお祝いをしよう。

一緒に買い物する楽しさ

初めましての方はこちらからどうぞ。


今回は、少し前に買い物をしている時に見つけたピン留めの話


長女が選んだピン留め





自分で進んでお手伝いをしてくれるようになったり、お昼ご飯はコレ食べたい!とハッキリ自己主張をしてくれるようになった長女


好きなことに集中して話を聞いてくれないこともあるけれど、言葉で意思疎通ができるというのは嬉しいもの。


このピン留めも自分で選んだものだからか、とても嬉しそうに毎日「ママこれつけて〜!」と持ってきてくれます。





無意識の可愛さ

最近この両手をほっぺに当てて「可愛いでしょ?」「可愛い?」と聞いてくるのがもう、あざと可愛い!!

私や夫がその長女のポージングに口を揃えて「えー可愛い〜」とデレデレしています。


長女オリジナルの決まったポーズもあるのですが、一体どこで覚えるんだろう…。


私は仁王立ちピースしかできないので、大きくなったら「ママダサい」と言われないように長女を見習わなきゃ…!!



新しい年は暗い話題が多いけれど

早くも新年度!

しかし今年はお出かけ予定も立てられず…親族で集まる法事も延期になり、早く落ち着くことを願うばかりです。

かかった人数が少ない田舎でも警戒する必要があるものの、人気のない場所を少しお散歩することはあります。


私がインドアなのでおうちで過ごすことが圧倒的に多いのですが、お外大好きな子や小さい子は体力があり余りすぎることもありますよね。

そんな中、ツイッターではおうちで遊べるアイディアを多くの人が提案して助かります。


#イラストレーターにできること


このハッシュタグはとても素敵なものばかりでした。クリエイターさんの親切とクオリティの高さに感謝ばかり…


私はそのような力はないのですが、このブログで少しでも見ているあなたへ楽しい時間をご提供できれば嬉しいです。

長女の主張

初めましての方はこちらからどうぞ。

今回は長女の成長を感じた記録です。


小さいママのような長女

1歳の頃はよくしてくれていたお手伝い、洗濯物を手渡してくれたのがとても嬉しかった。

それが2歳になってから急にお手伝いをしなくなり

3歳になった今、姉としてなのか気分なのか、それとも両方か…


彼女は再びお手伝いを積極的にしてくれるようになりました。



そんな日々のある1日


台所に向かうとテレビやそれまで遊んでいたことをパッと止め、


「長女も手伝うー!」


そう言ってお米を研いでくれたり、料理を一緒にしたり

前は泡がつくからと嫌がっていた食器洗いも申し出てくれるように…。

時間はかかるけれど頑張る長女のペースに合わせるようにしている。


真似っこをしている長女を見て

しっかりしてきたなぁと思う温かな気持ちと

泡が手につくのを嫌がってた表情はもう見られないんだなぁ、と少し寂しくも感じたり


なんともまぁ親は勝手に、我が子の成長にしみじみする。


姉としての立場と、母を見ての行動

姉としてのプライドがあるのか…次女が片付けをしていてそれを褒めると、それまでお片付けをしなかった長女が自らする(2人ともめっちゃ褒める)

そしてここ最近、次女のお世話を一緒にしてくれるようになった。


母親を見ているなぁと感じる時は、家事の細かい動作の真似をする。

掃除機や布団を「あー重たかった」とわざとらしく言ってみせたり、「これでよーし!」と言った口調を真似する。


子供って面白いなぁと、長女たちを生むまでは分からなかった。毎日過ごしても苦にならない。


楽しいばかりではないけど、幸せだ。